精度の高い情報収集

生活習慣の定量的・定性的分析結果を活用し、密度の高い初回面接を行います。

初回面接イメージ

面接を担当する管理栄養士は面接前に予めインターネットを通じて健診結果や食事モニタリング・問診の分析結果をエキスパート方式に基づき確認の上、適切な指導を行います。
精度の高い分析結果と管理栄養士の知識を融合し、限られた時間の中で個々人の生活状況に即した的確で、密度の高い初回面接を実施することにより、効果的な行動目標・行動計画の設定を指導します。

シミュレーションシステムを使った目標設定

無理なく行動目標を達成するために1日あたり『何をどのくらい』実施したらよいかをシミュレーションし、行動計画に落とし込んでいきます。

問診プログラムイメージ
  • 6ヶ月間で体重を減らすための1日あたりの減少カロリーなどをシミュレートします。

エキスパート方式

健診結果や問診結果および食事モニタリング結果の画面に専門家が監修した指導のポイントを『虎の巻』で表示させる。
この方式により、誰が担当しても正確で高いレベルの指導を実施しております。

虎の巻イメージ2
虎の巻イメージ1
ふくろう先生
  • 前へ戻る
  • お問合せ
  • 次へ進む