セキュリティ

指導者はインターネット経由でデータベースへアクセスしますが、3段階の認証方法により個人情報は安全に守られています。
サイト全体には第3者が大切な情報を盗み見ることが出来ない様に暗号化通信を実現しています。

セキュリティイメージ

認証方法

  1. (1)指導者は3段階の認証方法をクリアして、初めてデータベースへアクセスできます。
  2. (2)指導者は担当している対象者以外のデータを見ることは出来ません。
  3. (3)指導者にはデータのダウンロード・印刷機能の禁則化をシステム的に規制しています。
  4. (4)対象者の氏名はシステム画面上には表示せず、ニックネームにして非個人情報化を行っています。
  5. (5)対象者は自分自身のデータしか見ることは出来ません。
  6. (6)システム利用者には一人ひとり「ID・パスワード」を割当てて管理しています。

その他

個人情報の取扱いにあたり、日本ベリサイン鰍フ実在性の証明とともにプライバシー保護のため、暗号化通信(SSL )を実現しています。

SSLとは、インターネット上で入力する個人情報を暗号化し、安全に送受信する技術。

SSLイメージ
ふくろう先生
  • 前へ戻る
  • お問合せ
  • 次へ進む